お問い合わせ

郵便物受取、転送

届いた郵便物や宅配物の受け取りも行います。

郵便物受け取り、転送について

受け取り・お預かりができないもの

ただし書留、内容証明、配達証明、代金引換、本人限定受取、特別送達などの郵便物は受取対象外となります。
また、大型品、クール便、なまもの、食品、生き物、薬物、危険物などもお預かりすることはできません。

郵便物が届いたら

電子メールでお知らせいたします。

郵便物の受取方法

  • ご指定住所宛に転送させていただきます。(送料のみお客さまご負担、手数料無料)
  • 当社へお越しになりお受け取りいただけます。

郵便物の転送

基本的には毎週金曜日にその週にお預かりしました郵便物を普通便で転送いたします。
ご希望に応じて、都度転送も対応させていただきます。

また、月30通を超える郵便物は保管管理費用として10通につき100円別途費用が必要となります。

犯罪収益移転防止法

犯罪収益移転防止法に基づき、次の内容を実施をさせていただきます。

  • 取引時に公的証明書による本人確認をいたします。
  • 取引時確認の記録を作成し7年間保存いたします。
  • 取引記録を作成し7年間保存いたします。郵便物の裏表をカメラで撮影いたします。
  • 疑わしい取引があった場合は届出いたします。

郵便物受取サービス業(私設私書箱事業者)向け犯罪による収益の移転防止に関する法律
http://www.meti.go.jp/policy/commercial_mail_receiving/